ミャンマー気象庁、10月にベンガル湾上でサイクロン発生の予報

【ローカル】【社会】 20171009

ミャンマー気象庁は9月28日、ベンガル湾上で10月にサイクロンが1回発生するとの予報を発表した。The Voice紙が9月29日に伝えた。
発表によると、10月は例年サイクロンが発生しやすい時期で、2010年には10月の1か月でサイクロンが3回発生し、サイクロン「ギリ」がラカイン州に上陸し多大な被害をもたらしたことがある。
同庁のチョー・ルイン・ウー局長は「10月にベンガル湾上で低気圧が発生する見込みでサイクロンに発達する可能性が高い。気象庁が発表する予報に十分注意してほしい」と呼びかけた。

premium

最新記事一覧