ミャンマーの外国投資、今年度上半期は5管区・州でゼロ

【経済】 20171010

2017年度4月1日から9月末までの6か月間で外国投資が40億米ドル流入したが、5つの管区・州では外国投資がゼロであったことがわかった。ミャンマー投資委員会が9月27日に発表したものを7Day Daily紙が9月28日に伝えた。発表によると、外国投資がゼロだったのはカチン州、カヤー州、チン州、ラカイン州とマグェー管区。
ミャンマー投資企業管理局(DICA)のタン・ミィン副総局長...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧