デング熱の患者数が昨年の4倍に、ミャンマー保健・スポーツ省が警戒呼びかけ

【ローカル】【社会】 2017524

 保健・スポーツ省、ヤンゴン管区保健局は、デング熱の患者数が昨年の4倍に増えていると警戒を呼びかけた。同局の発表によると、ヤンゴン管区内におけるデング熱の患者数は、2016年1月から4月末までは214人だったが、今年の同時期では954人に増えているという。<...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧