大阪観光大学がミャンマーに観光大学を開校へ

【観光】 2017512

大阪観光大学を運営する学校法人・明浄学院が、2020年にネピドー市内に観光大学を開校するための準備を進めていることがわかった。投資額は2億ドルに上る見込み。
オウン・マウン大臣は「政府として開校のために協力したい。ミャンマー国内の観光業とネピドー地域の発展に資することを期待する」とコメントした。
新設される大学には国際レベルのホテルが付属し、ホテル・観光学を学ぶ学生のための実習の場となる。この大学の開校が実現すれば、ミャンマー初の外国資本の私立大学となる。
[7Day Daily] 2017/5/1

280px-Osaka_University_of_Tourism.JPG

center_bn_premium

最新記事一覧