ミャンマーの古都・バガンの世界遺産登録可否、2019年7月に決定

【社会】【観光】 2017512

ミャンマーの古都・バガンの世界遺産登録可否について、2019年7月に決定されることがわかった。5月6日にバガン考古学博物館で行われた記者会見で、国際連合教育科学文化機関(ユネスコ)のミャンマー代表者キン・ミンジョン氏が発表した。
キン氏は「ミャンマー政府が今年9月に世界遺産登録の申請を行うために最...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧