今年度に入りミャンマーの外国投資12億米ドルを許可

【経済】 2017511

2017年度4月1日からの1か月で外国投資による12億米ドル分の33案件が許可されたことがわかった。投資企業管理局(DICA)が5月4日に発表したもので、ティラワ経済特区内で稼働中の事業について増資された案件も含まれる。前年度でゼロだった農業分野にも外国投資が入っているという。一方、内国民投資も同期間中に7千億Ks分が許可された。
新政権は、外国投資と内国...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧