今年度の外国投資額累計が60億米ドルに迫る=ミャンマー投資企業管理局(DICA)統計

【経済】 2017222

ミャンマー投資企業管理局(DICA)の統計によると、2016年4月1日から2017年1月末までの10か月間の外国投資額が60億米ドルに迫っていることがわかった。
同局のサン・ミィン副局長は「当初は新政権への移行、新投資法の制定などがあったため、外国投資が鈍ると考えていたが、ベトナムの通信会社Viettelによる投資が入ったため、60億米ドルに達する勢いだ」と語った。
今年度の外国投資はシンガポールとベトナムが多く、この2か国だけで30億米ドルを超えているという。
[The Voice] 2017/2/13

center_bn_premium

最新記事一覧