ミャンマー国際協力庁の廃止を議会で提案

【政治】 2017221

2月6日に行われた上院(民族代表院)議会で、議員の一人がミャンマー国際協力庁(MICA)の廃止について提案した。同庁はテイン・セイン政権時代に日本の国際協力機構(JICA)に倣って設立したものだが、国民にとって利益にならず、一部の者が私物化、独占化しているとの批判を受けていた。
提案では、同庁の廃止後、連邦政府の許可なく同庁が没...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧