VISA、ミャンマー地場の大手銀と共同でクレジットカードを発行

【経済】 2017127

米国のVISAカードは、ミャンマー地場銀行の大手、協同組合銀行(CB)と共同でクレジットカードを発行した。同社は2013年にVISAプリペイド・デビットカードを発行したが、これに続くもの。発行されるクレジットカードはゴールドとプラチナの2種類で、所得が月収20万Ks以上あることが条件として定められている。
協同組合銀行のチョー・リンCEOは「中央銀行がミャンマー国内の民間銀行にクレジットカードを発行する許可を与えたことはミャンマーの金融分野発展の第一歩となる」とコメントした。
1月20日/Myanmar Alinn

center_bn_premium

最新記事一覧