ミャンマー製「日野BM型」など、老朽化したバスの運行を禁止へ

【社会】 2017113

ヤンゴン管区政府、電力・工業・交通・通信担当のニー・ラー・チョー大臣は、1995年以前の年式のバスと、ミャンマーで製造された日野BM型バス、トヨタ・ダイナなどのトラックを改造したバスについて、1月16日からヤンゴン市内での走行の禁止を発表した。ヤンゴン市内でバスの運営が株式会社組織に移管されることに関連し、1月6日にヤンゴン管区政府庁舎内で行った記者会見で明らかにしたもの。
同大臣は、「該当するバスを保有する経営者は、車両をヤンゴン市交通管理局に譲渡しなければならない。経営者に損失がないように、代替車両を輸入できる廃棄証明書を交付する」と述べた。
マタタ(ヤンゴン管区バス運行管理組合)によると、当該車両はヤンゴン市内に2,000台以上にのぼることがわかった。
[7Day Daily] 2017/1/7

HINO.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧