ミャンマーのシンボル「シュエダゴン・パゴダ」、商業目的での画像使用を禁止に

【社会】 2017112

シュエダゴン・パゴダ管理委員会は1月5日、商業目的でシュエダゴン・パゴダの画像を使用することを正式に禁止した。同管理委員会は「歴史的遺産で仏教徒にとっての聖地であり、国のシンボルでもあるため、商業目的で画像を使用することは適当ではない」と禁止する理由を説明した。
委員のひとりは「シュエダゴン・パゴダはミャンマー国内だけでなく世界的にも有名なので、自社製品に使用して目立つようにして売り上げを伸ばしたいという思惑がある。従来も注意書きなどで呼びかけていたが、今回は正式に禁止に至った。違反した者がいれば法律に従い告訴する」とコメントした。
[7Day Daily] 2017/1/6

pagoda.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧