ミャンマー産の天然ガス輸出額が大幅に減少

【経済】 20161213

経済・貿易省の統計によると、4月1日から10月末までの7か月間のミャンマー産天然ガス輸出額が16億米ドルで、前年同時期の27億米ドルに対し大幅に減少していることがわかった。
電力・エネルギー省によると、天然ガスの1日あたりの産出量は内陸鉱区で6,000万立方フィート、海洋鉱区で20億立方フィート。このうち16億5,000万立方フィートが中国とタイへ輸出されている。
同期間の総輸出額は67億米ドル、総輸入額は87億米ドルで、20億米ドルの貿易赤字が発生している。
[7Day Daily] 2016/12/2

center_bn_premium

最新記事一覧