日本政府の支援でミャンマー中部のマグエー総合病院を改修

【社会】 20161214

日本政府はミャンマー中部に位置するマグエー総合病院を改修、高度化するため22億8,100万円を限度とする無償資金協力を行う。交換公文の調印式は12月7日にネピドー市内で行われ、樋口建史・在ミャンマー日本大使と計画・財務省のマウン・マウン・ウイン大臣が調印した。
この資金協力は、マグエー総合病院に対し...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧