福岡市がヤンゴン市と姉妹都市締結式典=日本・ミャンマー間で初

【ローカル】【国際】【経済】 20161212

福岡市とヤンゴン市は12月7日、福岡市内のホテルで姉妹都市締結式を行った。日本とミャンマーの自治体が姉妹都市を締結するのはこれが初めて。
式典には福岡市の高島宗一郎市長とヤンゴン市のマウン・マウン・ソー市長が出席し、締結書に調印した。福岡市はこれまで、水道分野の技術協力のため2012年より市職員をJICA専門家としてヤンゴン市に派遣、2014年には両市間で「まちづくり協力・支援に関する覚書」を締結するなどしていた。
翌日の8日には「福岡市国際ビジネス展開プラットフォーム」と題し、セミナーと交流会が開催された。

IMG_7931.JPG

TCCI181214s

最新記事一覧