ミャンマー・シチズン銀行がヤンゴン証券取引所に上場へ

【マーケット】【経済】 2016608

7月からミャンマー・シチズン銀行がヤンゴン証券取引所に上場し、株式の売買が開始される。FMI、ミャンマー・ティラワSEZホールディングに続き3番目の上場企業となる。
同証券取引所によると、シチズン銀行は上場にあたり新株を発行し販売するという。同銀行の資本金は530億チャット、ミャンマー全国に19の支店を持つ。1996年から一般向けに株式を販売開始した。
[7Day Daily] 2016/5/31

center_bn_premium

最新記事一覧