ミャンマー・エーヤワディ管区に大規模太陽光発電所を建設

【社会】 2016525

エーヤワディ管区に300メガワット出力の大規模太陽光発電所が建設される。地場のWon Toll社とタイのKamrai Paint Limited Partnersが5月18日、ヤンゴン市内で合弁事業に関する覚書に調印した。投資額は1,000億米ドルにのぼる。発電された電力はエーヤワディ管区やヤンゴン管区の工業団地に主に供給される予定。
Won Toll社のクン・ゾー・トゥン社長は「政府から許可が出れば、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧