アメリカ、対ミャンマーの経済制裁を緩和

【政治】【経済】 2016526

 ティン・チョー大統領率いる新政権登場後、政治改革を承認するため、対ミャンマー制裁の一部をアメリカが解除し始めている。
 米財務省の外国資産管理室(OFAC)は、ミャンマー経済再上昇のため重要な政府系事業7つと銀行業3つに対する制裁を解除したことを発表した。この制裁緩和により、アメリカの制裁リストに含まれている人物と企業以外、アメリカへ自由に送金する許可が得られる。
 軍事政権を支援した企業や人物への制裁は続けるという。米財務省は「ミャンマーの民主化や経済の発展を後押ししながら改革を促すため圧力をかけ続ける」としている。
[The Voice] 2016/5/19

center_bn_premium

最新記事一覧