スー・チー外相、ミャンマー国内の国連機関幹部と面会

【政治】 2016523

 アウン・サン・スー・チー外相は5月11日、ミャンマー国内にいる各国連機関の幹部らと面会した。同面会でアウン・サン・スー・チー外相は、ミャンマーの発展事業を含む様々な分野に対する協力を促した。
 面会へは国連食糧計画(WFP)のドメニコ・スキャペリ代表、国連開発計画(UNDP)のトイリー・クバノフ氏、国連ウィメンのロベルタ・クラーク氏とジーン・D・クンハ氏、ユニセフのバーテンド・ベインヴェル氏、国連食糧農業機関(FAO)のブイ・ティ・ラニ氏、世界保健機関(WHO)のジョージ・M・ルナ氏、国連薬物・犯罪事務所(UNODC)のジェイソン・D・レイチェルト氏、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の高木典子氏、国連合同エイズ計画(UNAIDS)のイーモン・マーフィー氏、国際労働機関(ILO)のピヤマイ・ピチャイウォンズ氏らが出席した。
[Myanmar times]2016/05/12

center_bn_premium

最新記事一覧