パナマ文書2回目の公表にミャンマー企業9社、個人16人が記載

【経済】 2016520

 ワシントンに拠点をおく国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は5月9日、タックスヘイブンに設立された20万社以上に及ぶ残りのリスト「パナマ文書」を公表した。4月3日に次いで2回目の発表となる。このリストによると、ミャンマー企業9社、個人16人が記載されている。
ミャ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧