パナマ文書2回目の公表にミャンマー企業9社、個人16人が記載

【経済】 2016520

 ワシントンに拠点をおく国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)は5月9日、タックスヘイブンに設立された20万社以上に及ぶ残りのリスト「パナマ文書」を公表した。4月3日に次いで2回目の発表となる。このリストによると、ミャンマー企業9社、個人16人が記載されている。
ミャンマー企業9社は以下のとおり。
1. Ivanhoe Myanmar Holdings Ltd.
2. The Union of Myanmar Telecommunication & Satellite
3. Conteast Lines Myanmar Ltd.
4. Myanmar Telecommunications Service
5. Cal Myanmar Ltd.
6. Hutchson Ports Myanmar
7. C & P Myanmar Pte Ltd.
8. Goldwater
9. Myanmar Pipeline Development Co.
[The Daily Eleven] 2016/05/11

center_bn_premium

最新記事一覧