ミャンマー、熱帯性低気圧が影響

【ローカル】【社会】 2016520

気象学者のトゥン・ルイン氏は、ベンガル湾に発生した低気圧が熱帯性低気圧に発達しヤカイン州に上陸する可能性があると注意を喚起した。
5月13日の観測によると、ベンガル湾上の低気圧はまもなく熱帯性低気圧に発達し、5月21日ごろミャンマー・バングラデシュ国境のマウンドー付近に上陸すると予想されている。
ルイン氏は「ヤカイン州に上陸するとき風速が時速40~45マイルに達する。熱帯性低気圧の進行方向には十分注意してほしい。熱帯性低気圧の上陸とともにモンスーン入りが早くなる可能性がある」とコメントした。
[7Day Daily] 2016/05/14

center_bn_premium

最新記事一覧