スー・チー氏の主治医がミャンマー国家顧問省大臣の候補に

【政治】 2016513

新設される国家顧問省の大臣として、アウン・サン・スー・チー国家顧問の主治医として知られているティン・ミョー・ウイン氏が候補に浮上していることが議会や与党NLD関係者の証言によりわかった。
同氏は与党NLDの保健ネットワークの議長で、武装勢力グループとの連絡調整役としても担当している。
NLD中央執行部の幹部は「大統領の議会に対する書簡には、国家顧問省が、国民和解や国内平和、法による支配の実現を担当すると記されている。ティン・ミョー・ウイン氏は国内平和も担当しているので大臣就任の可能性が高い」とコメントした。
[7Day Daily] 2016/05/06

center_bn_premium

最新記事一覧