ソフトシェルクラブ、輸出価格下落

【ローカル】 2016219

脱皮直後の殻が柔らかい蟹、ソフトシェルクラブの海外需要が減少、生産者が打撃を受けていることがわかった。
最大の輸出先である日本向け輸出価格はキロあたり8,500ksだったが、現在は7,000ksに下落し、月産100トンの養殖場は1カ月あたりの生産量を半減させている。
ソフトシェルクラブの養殖場はヤンゴン管区チャウタン郡、ヤカイン州、タニンダーリ管区、エーヤワディ管区の沿岸に集中している。ある生産者は「ソフトシェルクラブは国際価格が下落しており、日本向けの価格も下がっている。当社では中国向け輸出を行っておらず、春節の影響もない」とコメントした。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧