ミャンマーの教育制度を13年制に改定

【ローカル】【社会】 2016216

ミャンマー政府は、就学前の0年生のカリキュラムを新年度から改訂し、今年6月に入学する児童から従来の12年制に加え、0年生を充実させた計13年制の新教育制度で教育することを教育制度調査分析局(CSER)の担当者が明らかにした。
同担当者は「これは教育制度を変えるものではなく、考える力を育成できるようにした教育方法だ」と話した。
新カリキュラムでは以前のように暗記中心の指導方法ではなく、音楽、体育、美術の授業も実施。州と管区にあるすべての学校で同カリキュラムを一斉に導入する。
[Myanmar Times]

center_bn_premium

最新記事一覧