ミャンマー第4の通信事業者候補が判明

【情報・通信】 2016217

ミャンマー第4の通信事業者としてライセンスを申請している外国企業7社が明らかになった。この7社は、シンガポールの「Singtel」、ベトナムの「Viette」、中国の「China Telecom」と「Beijing Xinwei」、フランスの「Free」、南アフリカの「MTN」、香港の「1COM」。...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧