日・ミャンマー合弁で介護事業

【企業】【社会】 20151119

さくらコミュニティサービスなど日本の介護関連業者3社とミャンマーのポールスター・トラベルズ&ツアーズは、合弁企業を立ち上げて介護関連事業に乗り出す。11日、合弁の新会社「ポールスター介護サービス」の開業式典を開いた。日本の介護分野で技能実習制度の解禁をにらんだ動き。日本で研修を受けた人材を生かして、2021年以降に訪問介護ビジネスをミャンマーで始める。
ほ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧