FMIが金融・不動産・健康事業に重点投資

【企業】【経済】 2015810

金融サービス、航空、ヘルスケア、不動産など幅広く事業を行うファースト・ミャンマー・インベストメント(FMI)が、海運事業と自動車事業を含む事業の一部で投資を取りやめることが明らかになった。
今後は金融・不動産・ヘルスケア事業に重点投資するとしている。
7月25日に行われた同社の定例会議で、Yoma yarzar自動車事業、SPA Motor Cycle New Hollond 耕作機、FMI 小型船運輸事業、YHS Finace Shine Laundry事業、農業支援会社、エレベーター販売会社に...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧