東南アジアで過去最多の覚せい剤を押収

【ローカル】【社会】 2015807

7月26日早朝、警察はヤンゴン北部に停止していたコンテナから、1億3300万米ドル相当の覚せい剤26トン超を押収した。これは東南アジア地区で過去最多の押収量で、世界でも2番目に多い。
覚せい剤は船により密輸されたもので、コンテナ輸送車が故障し、止まっているところを巡回中の警察が発見。犯人は車を置いて逃...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧