アンジェリーナ・ジョリーさんがミャンマー初訪問

【ローカル】 2015806

女優のアンジェリーナ・ジョリーさんが、国民民主連盟(NLD)党首のアウン・サン・スー・チー氏の招待でミャンマーを初訪問している。紛争下での女性に対する性的暴力撲滅活動と総選挙の投票啓発活動を行う予定。
在緬イギリス大使館は「昨年6月にロンドンで開催された『紛争下の性的暴力を終わらせるグローバル・サミット』で、ジョリーさんとスーチー氏が対面した際にジョリーさんがミャンマーに招待された」と明らかにした。
ジョリーさんは、7月29日午前10時頃ネピドーに到着、テイン・セイン大統領、大統領府のアウン・ミィン大臣らと会談した。ジョリーさんは2002年5月、タイのカレン民族難民キャンプを訪問。また、昨年6月20日の「世界難民の日」には、タイ北部メーホンソン県にあるミャンマー難民キャンプを訪問した。当時は国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使としての訪問だった。
[The Yangon Times]

center_bn_premium

最新記事一覧