ミャンマー・カチン州の新国境ゲートは領土問題解決後に

【政治】【社会】 2015707

商業省のプィン・サン副大臣は6月22日に行われた下院議会で、ムセ選挙区のサイン・ボー・アウン下院議員が「カチン州ムセ市のホーサウン国境に国境ゲートの追加開設について、どのようになるのか」と質問したのに対し、次のように答弁した。
「カチン州ムセ市のホーサウン国境で新たに国境ゲートを開設するためには、中国側がミャンマー領土内に設置している囲いを撤去する必要がある。これを設置したまま国境ゲートを開設した場合、中国側の囲い設置を認めるかのようになり、ミャンマー領土を奪われることに繋がりかねない。このような状況を排除するため、中国側へ正式ルートで2011年と2013年に抗議したが、これまでにまだ合意は得られていない」と述べた。
[7Day Daily]

center_bn_premium

最新記事一覧