フレッシュネスバーガー、ミャンマー1号店が閉店

【ローカル】【企業】 2015409

昨年8月にヤンゴンのカルチャーバレーにオープンしたフレッシュネスバーガー1号店が3月に閉店した。日本の大型外食チェーンの初進出と目されていただけに、ヤンゴンの日本人社会からは「ショックだ」などと惜しむ声が聞かれた。
牛肉を敬遠する人も多いミャンマーで、割高な賃料を上回る集客ができなかったとみられる。今後は、パークロイヤルホテル近くの繁華街にある2号店に経営資源を集中、フライドチキンなど新メニューを投入する。東京のフレッシュネスは「2号店でブランド構築を図りたい」とコメントしている。
1504081.jpg

center_bn_premium

最新記事一覧