民間銀行、ミャンマー中銀基準より外貨レートを高く

【経済】 2015407

外国市場での需要が高まったことを受けて、3月23日から多くの民間銀行が外貨レートをミャンマー中央銀行の基準よりも高く設定したことが明らかになった。
中央銀行が定めた売値レートは1ドル=1,035ks(=約119円)、買値レートは1ドル=1,040ks程度だが、民間銀行の売値レ...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧