テレノール、高速インターネットでタイと連携

【情報・通信】 2015216

テレノール・ミャンマーのピーター・フルベルグCEOは、現在よりも高速のインターネット通信サービスを提供するため、2月中にタイと連携することを明らかにした。タイにあるテレノールのインターネット・ゲートウェイと直接接続する予定で、開始時には10ギガバイトの通信量が拡大できる。
テレノールはミャンマー国内でもモバイル・ネットワークを拡大しており、2月末にはミャンマー国内の50%の地域でサービスを利用できるようにするとしている。また、毎月SIMカードも150万枚のペースで供給している。
同CEOは「来月はカレン州とモン州でネットワークを拡張する」と述べた。
テレノール・ミャンマーは2013年10月にヤンゴン・マンダレー・ネーピードーでネットワークを開設。今年に入ってからはザガイン・マグェー・バゴー・エーヤワディー各管区でネットワークを拡大した。

center_bn_premium

最新記事一覧