王子HD、ミャンマーに現地法人を設立

【企業】 2015217

王子ホールディングスは6日、ミャンマーに現地法人を設立し、ヤンゴン郊外のティラワ工業団地内に総合パッケージング工場を建設すると発表した。
同社は5月にヤンゴン市内のミンガラドン工業団地で段ボール工場を稼働させる計画となっているが、ティラワ工業団地に段ボール加工を含む総合パッケージング事業を行う新工場(敷地面積:約4ヘクタール)を建設し、2016年4月に生産を開始する予定。
現地法人の社名は「オウジ・ミャンマー・パッケージング」(資本金800万米ドル)。マレーシアの子会社2社がそれぞれ90%、10%を出資して設立する。

center_bn_premium

最新記事一覧