学研、ヤンゴン外大に書籍寄贈

【企業】 2015213

1502102.jpg学研ホールディングスは4日、ヤンゴン外国語大学に対し、同社が出版する書籍約130冊を寄贈した。同社の「まんがでよくわかるシリーズ」で、日本のビジネスや社会などについてまんがでわかりやすく紹介している。
贈呈式で学研ホールディングスの宮原博昭社長は「日本語の学習だけでなく、日本の企業や文化についても知ってもらいたい」と説明。それに対し同大のルイン・ルイン・ソー学長は「日本の歴史や社会生活、経済のほか、日本人の心まで学習できる教材で、とてもうれしい」と応じた。
また、同社とミャンマー企業との合弁会社「学研エース・エデュケーション」は4日にヤンゴン市に事務所を開設。学習塾やビジネス人材育成などの事業を加速させる。開所式には樋口建史・在ミャンマー全権大使らが出席した。

center_bn_premium

最新記事一覧