ミャンマー訪問の外国人観光客が350万人を突破

【社会】 2015121

2014年にミャンマーを訪れた外国人観光客が350万人を突破したことがホテル観光省の発表からわかった。
国別ではタイ・日本・中国が多く、全体の67%を占めており、フランス・イギリス・ドイツなどヨーロッパからの訪緬客も増加。観光収入は約10億米ドルと予想されていたが、実際には予想を大幅に上回る11億4,000万米ドルだった。
ミャンマーを訪れる外国人は2010年以降、毎年著しく増加しているが、2015年は500万人、2020年には750万人に増加させるため、観光分野の強化が進められている。

center_bn_premium

最新記事一覧