JCBがミャンマー人向けデビットカード

【プレスリリース】【企業】【経済】 2015114

ジェーシービー(JCB)は14日、ミャンマー中央銀行が手掛ける国内決済ネットワークのMPUと共同で、ミャンマー人向けのデビットカードを2015年中に発行を開始すると発表した。
MPUと共同ブランドのカードで、MPU傘下の銀行が銀行口座を持つ顧客向けに発行する形となる。
従来のMPUのカードはミャンマー国内でしか利用できなかったが、今回新たに発行するカードではJCBのネットワークを利用し、世界190の国と地域で利用できるようになる。
JCBインターナショナルの三宮維光社長は「ミャンマーは成長を続けており、決済カード市場には高い将来性がある。当社の国際的な経験が活かせるはずだ」とコメントした。

center_bn_premium

最新記事一覧