合従連衡、ヤンゴンの日本料理店戦国時代

【ローカル】 20141127

11月28日、ヤンゴンに「北海道らーめん」が再びオープンする。同店は今年8月に一時閉店していたもの。
ヤンゴンは更新時賃料の急激な値上げや、過当競争により経営が厳しくなる飲食店が急増している。
人気の同店も例外ではなく、大家からの一方的な賃料増額通告により一時的に退店した。
また、豪華な内装で日本料理店に臨んだ「胡蝶」は、4階建ての自社複合店舗。
1階部分の集客に悩んでいたところ、今回「北海道ら...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧