ミャンマー・ヤンゴンの事務所賃料、東南アジア最高

【社会】 20141126

ヤンゴン市内の賃貸事務所価格が東南アジアでもっとも高くなっていると、不動産調査会社コリアーズ・インターナショナルが明らかにした。
同サイトによると、ヤンゴン市の事務所賃料は、域内2位のシンガポールと比較して21%高くなっている。
この状況に関して、チェーズィンミョードー住宅計画を推進しているヨーマ社のSerge Pun氏は「不動産価格の上昇は供給よりも需要が多いことが原因。不動産市場ではバブルが起きている」との認識を示した。

center_bn_premium

最新記事一覧