ミャンマー進出の邦銀、現地銀と合意締結

【経済】 20141021

ミャンマーで支店開設の認可を受けた邦銀3行が、ミャンマー国内の銀行とカウンターパートナーに関する合意文書を締結したことが明らかになった。
三菱東京UFJ銀行はCBバンクと、三井住友銀行はカンボーザ銀行と、みずほ銀行はエーヤワディー銀行とそれぞれ合意文書に署名した。
3行は、2015年にミャンマー国内の支店開設を目指している。

関連キーワード
ミャンマー 金融、中央銀行、三井住友、三菱東京UFJ、みずほ、邦銀、エーヤワディー
center_bn_premium

最新記事一覧