ミャンマーの証券会社、5~6社に営業許可

【経済】 20141009

ミャンマーの証券市場開設にともない、5~6社ほどの証券会社に対し営業許可を与える予定であることが財務省副大臣の発表により明らかになった。
現在、ミャンマー国内での株式取引は会社間で直接行われており取引所はないが、2015年10月にAGD銀行、FMI(ファースト・ミャンマー・インベストメント)、MAPCO(ミャンマー・アグリビジネス・パブリックコーポレーション)の3社の上場により開設される予定。
なお、開設が予定される株式市場では、外国人や外国企業は株の売買ができない。

関連キーワード
ミャンマー 投資、証券市場、財務省、株式、証券取引、AGD銀行、FMI、MAPCO
center_bn_premium

最新記事一覧