ミャンマー、2015年の自動車政策が一部変更

【ローカル】【経済】 2014901

ウィンミィン経済貿易相は、自動車の輸入販売を行っているカーショールームに対し、T/T(電信為替送金)とL/C(信用状)による取引が許可されることを明らかにした。
現在カーショールームは自動車の委託販売のみ許可されており、銀行へ10万ドルの保証金を預け、輸入ライセンス申請には30万ドルの振り込みが必要になっているが、T/TとL/Cが許可されれば保証金の必要がなくなる。
カーショールームが輸入ライセンスを申請する場合は、ネピドーの窓口へ申請に来た場合は3日で許可が出せるようにしている。

center_bn_premium

最新記事一覧