ミャンマー・ティラワ経済特区の投資許可は日本企業が最多

【国際】【経済】 2014902

ティラワ経済特区のKA地域・400ヘクタールについて、8月に14社への投資許可が出た。
14社の内訳は日本・香港・タイ・シンガポール・中国・ミャンマーの企業で、日本企業が最多。
業種では製造業が多くを占めている。
ティラワ経済特区運営委員会タンタントゥエーGMは「ミャンマー人への雇...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

center_bn_premium

最新記事一覧