ミャンマー・CBバンク、ネットバンキング開始

【情報・通信】【社会】【経済】 2014819

協同組合銀行(CBバンク)は、8月5日よりインターネットバンキングを開始した。
通信速度が遅くクレジットカードもあまり普及していないミャンマーで利用を躊躇する市民が多いが、ミョーリンCEOは「インターネットバンキングは口座を開設している人全員が利用できる。フェイスブックが利用できる程度の通信環境があれば接続できる。」と説明した。
インターネットバンキングは6月に開始したエーヤワディー銀行に続いて2行目。
これとは別にインワ銀行、CBバンク、ミャワディー銀行がモバイルバンキングを扱っているが、それぞれの銀行で仕組みが異なりIT専門家は利用者の混乱を予想している。

center_bn_premium

最新記事一覧