ミャンマー・マンダレーで24台の発電機設置 暑季の停電回避を目指す

【社会】 2014408

マンダレー各地に三菱製1250KVA(キロボルトアンペア)などの発電機24台が設置されることが明らかになった。
マンダレー管区では200メガワット、工場団地一カ所で50メガワットの電力使用があるが、新設の発電機を水力発電量不足時に稼働させる予定。

center_bn_premium

最新記事一覧