ミャンマー天然ガス開発を三井石油開発が落札

【企業】 2014409

ヤカイン州とタニンダーリ管区の天然ガス開発を三井石油開発(MOECO:日本)、BG Group(イギリス)Chevron・Conoco Phillips(アメリカ)、Shell(オランダ)、Eni(イタリア)、Total E&P(フランス)、Reliance Industriesa(インド)、Woodside(オーストラリア)が落札した。
総費用は2億2600万米ドル以上、今後、事業内容の協議などを経て最終締結までに3ヶ月ほどを要するとみられる。
昨年4月に入札募集をし海外から61社の応募があった。
「今回の落札業者にはタイ・中国が含まれておらず、通常の入札とは違っていた。リスクを考えると国際的に実績のある企業が経済面だけでなく技術面でも有益である」とエネルギー省職員は述べている。

center_bn_premium

最新記事一覧