ヤンゴン市内のパゾンタウン橋、日本が建設支援へ

【国際】【社会】 2013830

ヤンゴン管区建設省によると、2014年にJICA(国際協力機構)の支援によって、タケタ・ドウポンタ区とパゾンタウン区を結ぶ2車線のパゾンタウン橋を4車線にすることが明らかになった。
同橋が60トンの重さに耐えられるよう、新しく建設を予定。「以前、日本から経済産業大臣がミャンマー訪問した際、橋建設に関する調査情報、およびアドバイスをもらった」と同省の主任技師は話す。また同技師は「パゾンタウン橋の質の高い建設を行うために、...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower

最新記事一覧