高砂熱学、ヤンゴンに支店開設へ

【企業】【経済】 2013902

空調大手の高砂熱学工業が、12月末にミャンマーのヤンゴン市内に支店を開設することがわかった。
シンガポールなど東南アジアの既存拠点の成長余地が少なくなっていると見て、成長が見込めるミャンマーへの拠点設立を決定した。
ミャンマー政府の民主化や経済開放を機に日系企業の進出が盛んになっているため、ヤンゴン市内でオフィスビルや病院新設が増えると判断。それに...

この記事はプレミアム会員の方がご覧になれます。
既にプレミアム会員の方は、ログインしてください。
プレミアム会員でない方は、会員登録してください。
(今なら初回に限り30日間完全無料・いつでも解約可能)

M-Tower_Ad1912

最新記事一覧