ミャンマーの観光シーズン、豪華船による運航開始

【社会】【経済】 2013830

2014年にかけた観光シーズンに向け、豪華船「ロード・トゥー・マンダレー号」による観光目的の運航が7月末から始まった。
同豪華船では、通常の運航経路である「マンダレー~バガン」間と、新しい観光ルートの「マンダレー~ホーマリン~バガン」間を7月末に開始。また8月中旬から「マンダレー~バモー~バガン」間の運航を開始し、10月中旬にはバガン~ヤンゴン間の船旅を提供する予定という。
担当者は「年々、観光客も増えてきており、いつも満席ではないが、常に半分ほどは乗船している」と語る。1995年からエーヤワディー川の豪華船観光を開始し、当時「マンダレー~バガン」「マンダレー~バモー~バガン」「マンダレー~ピィ」「マンダレー~ヤンゴン」間の観光ルートを運航したが、現在「マンダレー~ピィ」「マンダレー~ヤンゴン」間は運航中止している。

center_bn_premium

最新記事一覧