4Gシステム設定に動くOoredoo社、ミャンマー通信環境の向上へ

【情報・通信】 2013725

ミャンマーの通信企業の選定入札に勝ち、通信整備を始めたカタールOoredoo社。「必要なインフラの設定が終われば、3Gシステムを導入でき、近いうちに高度な4Gまで使用可能になる」と同社のアジア担当CEOが語った。
「4Gシステムに関して、詳しいことは政府と交渉しなければならない」と話し、もしミャンマーで4Gシステムが実現すれば、同社の通信ネットワークで4G使用は5カ国目になる。
現在はネットワーク通信機の企業も未定、Erisson、Huawei、ZTE、Nokiaから1社を選択するという。Ooredoo社は現在、15カ国9,300万人の使用者の通信サービスを提供している。

center_bn_premium

最新記事一覧