ミャンマーに投資する中国企業へ向け、厳守すべきルールを発表

【国際】 2013725

ミャンマーに投資する中国企業に向けた、厳守すべき6つのルール(規則)を発表した。投資するには2国間のルールをきちんと守ること、税金の支払いも法律に従って払うこと、を1つ目のルールに定めた。
環境保全についても両国の法律を厳しく守ること、環境保全の守る方法を用い、なるべく環境破壊を減らす対策を行うことも記した。なお、社会への役割としては地域社会団体と協力すること、住民の宗教に敬意を示すこと、企業活動の透明性を確保すること、投資契約どおりに行うこと、など。
また、技術や文化の交換を行い、現地の住民雇用の機会なども考えねばならない。「職人の健康、福祉も法律に従って行うことになる」と在ミャンマー中国大使館は7月の説明会で発表した。
「中国企業の投資は、ミャンマー国民の幸せにつながるため、中国のすべての企業がルールを守ってください」と中国経済大使は語った。

center_bn_premium

最新記事一覧